コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤブミョウガ(藪茗荷) ヤブミョウガPollia japonica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤブミョウガ(藪茗荷)
ヤブミョウガ
Pollia japonica

ツユクサ科の大型多年草。本州以南および東アジアに分布し,暖地の林内に生える。茎は直立し,花序とともに高さ 50~100cmとなり,根茎は横に伸びる。葉は狭長楕円形で長く,上面はざらつき,下方につく葉は鞘状となる。8~9月に,円錐状に短毛がある集散花序を頂生し,白色の花を数段に輪生状につける。果実は球形藍紫色に熟し,乾いても裂開しない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヤブミョウガ(藪茗荷)の関連キーワードツユクサ科

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android