コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤマグルマ(山車) ヤマグルマTrochodendron aralioides

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤマグルマ(山車)
ヤマグルマ
Trochodendron aralioides

ヤマグルマ科の常緑高木。アジア東部に分布し,日本では本州中部より西の山地に自生する。トリモチノキともいう。幹は高さ 17mぐらい,輪生状に枝を出し,葉も枝先に集ってやや輪生状につく。広倒卵形で長い柄があり革質で光沢がある。5~6月,枝先に総状花序を出し,黄緑色の両性花を多数つける。花被片はなく,多数のおしべと5~10本のめしべがある。袋果は扁球形で,種子は線形,両端に短い突起がある。被子植物でありながら木部は裸子植物のような仮道管で道管を欠き,シキミモドキ科などとともに原始的な形態を残すものとして知られる。1科1属1種である。樹皮から鳥もちをつくる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android