コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤマハスポーツ YDS-3

日本の自動車技術240選の解説

ヤマハスポーツ YDS-3

従来混合油潤滑であった2サイクルエンジンに世界で初めて開発された分離給油潤滑装置(ヤマハオートルーブ)を採用したモデル。オイルタンクが付き、サイドカバーがデザイン要素になった。リヤサスペンションは3段切替えクッション装備付きとなった。ヤマハオートルーブの構造 微量なオイルをエンジン各部の潤滑面にゆきわたらせる方法を解決する為にプランジャーポンプを採用した。 又、ストローク毎に確実にオイルを送り出す為ディストリビューター方式とした。エンジン負荷に応じた給油量にする為、スロットル開度に連動してプランジャー ストロークを変化させる機構を付加した。保管場所ヤマハ発動機株式会社 コミュニケーションプラザ (〒438-8501 静岡県磐田市新貝2500)
製作(製造)年1964
製作者(社)ヤマハ発動機株式会社
資料の種類量産車
現状展示(静態)・公開
車名ヤマハスポーツYDS-3
型式ヤマハY23(YDS-3)
会社名ヤマハ発動機株式会社
車種・用途オンロードスポーツ
実車所在/模型コミュニケーションプラザ
製作開始年1964
設計者ヤマハ発動機株式会社
スタイルスポーツ
乗員2名
車両重量163kg
前軸重73kg
後軸重90kg
エピソード・話題性2サイクル分離給油ポンプ装備車
全長1,975mm
全幅780mm
全高1,050mm
前照灯6V-35WD
タイヤサイズ(前)3.00-18-2PR
タイヤサイズ(後)3.00-18-4PR
フレームダブルクレードル
懸架方式(前)テレスコピック・フォーク
懸架方式(後)スイングアーム
軸距1,295mm
ブレーキ(前)ワイヤー内拡式
ブレーキ(後)ワイヤー内拡式
ダンパー(前)コイルスプリング・オイルダンパー
ダンパー(後)コイルスプリング・オイルダンパー
種類ガソリン空冷2サイクル
気筒配列直列2気筒
気化器VM245CX2
内径x行程56×50
排気量246cc
点火系バッテリーイグニッション
最高出力/回転数23PS/7,500r.p.m
潤滑方式分離給油
始動方式キック式
燃料タンク容量14l
変速機常時噛合前進5段
クラッチ形式湿式多板
燃費率40km/l(at40km/h)
その他事項最高速度:140km/h;

出典|社団法人自動車技術会日本の自動車技術240選について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android