コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤルムークの戦 ヤルムークのたたかい

1件 の用語解説(ヤルムークの戦の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヤルムークのたたかい【ヤルムークの戦】

636年8月,アラブ軍がビザンティン帝国軍を破った戦い。アラブ軍の将軍はハーリド・ブン・アルワリードシリア全土をほぼ征服していたアラブ軍に対して,皇帝ヘラクレイオスが大軍を送って反撃を試みた。各地に散開していたアラブ軍は,現在のヨルダン領にあるヤルムークYarmūk河畔に結集し,決戦を挑んだ。この敗戦により,ビザンティン帝国はシリア支配を永遠に失い,アラブ軍はいくつかの都市を除いて,シリア全土を再び制圧した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヤルムークの戦の関連キーワード東ローマ帝国ビザンチン建築ビザンチン帝国ラテン帝国汎アラブ主義ビザンチウムビザンチン教会ビザンツ帝国ビザンチン式ビザンチン文化

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone