コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤンク Avram Iancu

1件 の用語解説(ヤンクの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヤンク【Avram Iancu】

1824‐72
1848‐49年のトランシルバニアにおけるルーマニア人の革命の指導者。アプセニ山脈中のビドラ村で農民の子として生まれた。クルジュで法律を学んだが,まもなく48年革命が勃発,トランシルバニアのルーマニア人の民族運動の指導者となった。ハンガリー地主による農奴解放の拒否とトランシルバニア議会によるハンガリーとの合併決議のために,彼は農民軍の指揮官としてハンガリー革命軍と戦うにいたった。アプセニ山中に拠点を築いたが,やがて彼の運動はオーストリア皇帝に利用される結果となり,農奴解放も民族としての権利も得られないまま失意のうちに晩年を送った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヤンクの関連キーワードモンゴルフィエ兄弟北陸新幹線九州新幹線北海道新幹線円心兼国ランニングホームランI‐20ABオンキャンパス100BASE‐TX

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヤンクの関連情報