コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤンク Avram Iancu

世界大百科事典 第2版の解説

ヤンク【Avram Iancu】

1824‐72
1848‐49年のトランシルバニアにおけるルーマニア人の革命の指導者。アプセニ山脈中のビドラ村で農民の子として生まれた。クルジュで法律を学んだが,まもなく48年革命が勃発,トランシルバニアのルーマニア人の民族運動の指導者となった。ハンガリー地主による農奴解放の拒否とトランシルバニア議会によるハンガリーとの合併決議のために,彼は農民軍の指揮官としてハンガリー革命軍と戦うにいたった。アプセニ山中に拠点を築いたが,やがて彼の運動はオーストリア皇帝に利用される結果となり,農奴解放も民族としての権利も得られないまま失意のうちに晩年を送った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヤンクの関連キーワードシュレジンジャー(John Schlesinger)コワンシー(広西)チワン(壮)族自治区マルグリット ユールスナールリウチョウ(柳州)特別市ダコタ(アメリカの地名)ユーイーコワン(友誼関)ナンニン(南寧)特別市クイリン(桂林)特別市ホンヤン(衡陽)特別市パトリック・モディアノパトリック モディアノシャルル ナポレオンナンリン(南嶺)山地アダム ビナティエリナンニン(南寧)地区ロンチョウ(竜州)鎮ピンシヤン(憑祥)市リンリン(零陵)地区エバレット マクギルバイロン ジャニス

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヤンクの関連情報