コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤンハロ

1件 の用語解説(ヤンハロの意味・用語解説を検索)

ビジネス用語集の解説

ヤンハロ

若者の間で使われる言葉でヤングハローワークの略称を指します。

職業安定法に基づいて、職業紹介、指導、失業給付などを
全て無料で手掛ける国の行政機関がハローワーク。
中でも30歳未満の若者を対象としたハローワークをヤングハローワークと呼びます。

ハローワークとはもともと1989年に現在の厚生労働省にあたる
労働省公共職業安定所の愛称を募集し、
選ばれた名前が「ハローワーク」であったことに由来しています。

1990年からハローワークという名前が使用されるようになっています。

近年ではハローワークも世代や属性によって形態の多様化が進んでいます。
子供を持つ女性を対象とした『マザーズハローワーク』なども開設されています。

出典|転職.jp
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヤンハロの関連キーワードキーワード公共職業安定所職安ハローワークマザーズハローワークヤングハローワーク離職離職中上方語国言葉

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone