コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤン・マイエン[島] Jan Mayen

世界大百科事典 第2版の解説

ヤン・マイエン[島]【Jan Mayen】

北大西洋,アイスランド北方,北緯71゜,西経8゜30′にあるノルウェー領の火山島で,大西洋中央海嶺を横切る断裂帯に噴出した玄武岩よりなる。面積380km2。北部に標高2277mのベーレンベルグBeerenberg山があり,中央火口から北西へ大氷河が海まで流下する。1607年にH.ハドソンによって発見され,1929年以降ノルウェーに属する。1970年秋に,長さ6kmの断裂に沿って噴火が起こった。冬は流氷南限にあたり,まれに氷に囲まれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヤン・マイエン[島]の関連キーワード北大西洋

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android