コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユウガギク(柚香菊) ユウガギクKalimeris pinnatifida

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユウガギク(柚香菊)
ユウガギク
Kalimeris pinnatifida

キク科の多年草。本州の近畿以北に分布し,山地に生える。地下茎は長く横にはう。茎は直立し,高さ 30~150cmで短毛がある。葉は互生し,長さ7~8cmの楕円形で3~4対の羽状に浅く切れ,質は薄く縁に毛がある。7~10月,茎の上部で分枝して広がり,その先に頭状花を1個ずつつける。舌状花は白色で淡碧色を帯び,中心部の管状花は黄色である。総包片は短毛をつけ,外片は線形で短い。痩果につく冠毛は少数できわめて短い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ユウガギク(柚香菊)の関連キーワードキク科

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android