コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユキヤナギ(雪柳) ユキヤナギ Spiraea thunbergii

2件 の用語解説(ユキヤナギ(雪柳)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユキヤナギ(雪柳)
ユキヤナギ
Spiraea thunbergii

バラ科の落葉小低木。本州中南部,南日本および中国大陸に分布する。川沿いの岩上に生え,また観賞用にも普通に栽培される。幹は高さ1~2mで根もとから束生し,枝は細く,若枝に短い軟毛を生じる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ユキヤナギ【ユキヤナギ(雪柳) Spiraea thunbergii Sieb.】

別名をコゴメバナともいうバラ科の落葉低木(イラスト)。茎は高さ1~1.5mで叢生する。葉は狭披針形で先はとがり,ふちには鋸歯があり,無毛。花は小さく,花弁は5枚,普通3~4月に咲き,多数で白色,その美しさからこの和名がある。古くから栽培され,花壇や生垣に普通に見られるが,中国原産といわれる。本州西部,四国および九州の川岸には野生状に生育しているところもある。湿り気が少なく,日当りの良い場所を好み,株分けや挿木により容易に繁殖し,促成栽培により冬の切花として利用されることも多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ユキヤナギ(雪柳)の関連キーワード小米空木小米花山椒薔薇蜆花檀香梅雪柳高嶺薔薇唐蝋梅サンショウバラタカネバラ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone