コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユスティ Justi, Johann Heinrich Gottlieb von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユスティ
Justi, Johann Heinrich Gottlieb von

[生]1720.12.20. ブリュッケン
[没]1771.7.20. キュストリン
ドイツの経済学者,カメラリスムスの集大成者。諸学に通じ,ウィーン大学で財政学を講じる一方,養蚕業の育成を指導した。次いでゲッティンゲン大学を経て,プロシアのフリードリヒ2世 (大王) に招かれ,同王国の鉱山局長となった (1762) 。その間,カメラリスムスの理論を体系化し,啓蒙専制政治による国家の統一,富強を主張し,経済,財政,行政,国法などにドイツ的政策の一原型をつくった。その中心理念は,貿易均衡,産業育成,農業重視による国庫収入の増大による君主権の強化であった。 1768年公金横領の罪で投獄され,失明して死亡。主著『国家経営学』 Staatswirtschaft oder systematische Abhandlung aller öko-nomischen oder Kameralwissenschaften (2巻,55) ,『行政学の基礎』 Grundsätze der Polizeiwissenschaften (56) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ユスティ

生年月日:1720年12月25日
ドイツの経済学者,官房学の集大成者
1771年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ユスティの関連キーワードユスティヌス、ア・デスポンサツィオネ・BMVユスティニアヌス[1世]聖カトリーナ修道院地域ピーター アスティノフアビー ワールブルクユスティニアヌス法典カスルイブンワルダンフラウィアネアポリスガジアンテップ城ラスアルヒラールユスティニアヌスハギア・ソフィアサンダウナーズ聖ソフィア教会トリボニアヌスベリサリオスプロコピウスイレナエウス皇帝教皇主義スパルタカス

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android