ユズ(柚∥柚子)(読み)ユズ(英語表記)Citrus junos Sieb.ex Tanaka

世界大百科事典 第2版の解説

ユズ【ユズ(柚∥柚子) Citrus junos Sieb.ex Tanaka】

ミカン科の常緑樹で,日本の代表的調味用かんきつ類(イラスト)。果面が粗いことから古くはオニタチバナと呼ばれた。中国名の〈柚〉は転訛(てんか)して現在はブンタンをさす。直立性でかなり大木になる。葉は小さく翼葉がある。花は単生で5弁花が5月に咲く。新芽,花はわずかに紫色を帯びる。果実は扁球形で100g前後。黄色で芳香がある。果肉は柔軟多汁だが,搾汁率は果実重の15~20%。酸味強く,約6%の酸を含み,その大部分クエン酸である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android