コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユニオンショップ協定

1件 の用語解説(ユニオンショップ協定の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ユニオンショップ協定

職場の過半数を代表する労働組合と使用者との間で結ぶ労働協約で、労働者の採用にあたっては労組への加入を条件とし、労組を脱退・除名された労働者は解雇されることを定めたもの。厚生労働省の2005年調査では、この協定があるとした労組は76%。これに対し、組合加入が自由な場合を「オープンショップ」という。

(2011-03-04 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユニオンショップ協定の関連キーワード御用組合従業員代表制就業規則単産団体交渉権労働争議赤色組合労使協定県の労働委員会賃金交渉

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユニオンショップ協定の関連情報