ユニバーサルデザイン(UD)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ユニバーサルデザイン(UD)

障害者や高齢者だけでなく、妊婦、子ども連れ、荷物を多く抱えて歩く人など、あらゆる年齢、性別の人が、能力の違いに関係なく利用できるよう配慮された製品や環境のデザインのこと。障害者でもあった米国のデザイナー、ロナルド・メイス氏らが提唱して90年代以降、広まった。障害者ら向けの設計は、健常者にも使い勝手が良いため、採り入れている企業が増えている。

(2007-02-11 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ユニバーサルデザイン(UD)の関連情報