コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユニバーサルデザイン(UD)

1件 の用語解説(ユニバーサルデザイン(UD)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ユニバーサルデザイン(UD)

障害者や高齢者だけでなく、妊婦、子ども連れ、荷物を多く抱えて歩く人など、あらゆる年齢、性別の人が、能力の違いに関係なく利用できるよう配慮された製品や環境のデザインのこと。障害者でもあった米国のデザイナー、ロナルド・メイス氏らが提唱して90年代以降、広まった。障害者ら向けの設計は、健常者にも使い勝手が良いため、採り入れている企業が増えている。

(2007-02-11 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユニバーサルデザイン(UD)の関連キーワードバリア・フリーハートビル法高齢・障害者雇用支援機構デイケア優先席ポストノーマライゼーションラージプリントブック少子高齢化地域生活定着支援センター高齢者・身体障害者用設備割増融資

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone