コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユニファイドキャッシュ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ユニファイドキャッシュ

キャッシュメモリーの構成において、命令とデータの区別をせずに、同一のキャッシュメモリー領域でヒットしたデータを管理するキャッシュメモリーまたはその方式。ハーバードアーキテクチャーに比べて、キャッシュメモリーの使用効率は高いものの、命令もしくはデータの待ちの発生でパイプラインが崩れやすいというデメリットもある。また、キャッシュメモリーやその周辺バスを、命令とデータの2種類に分離する必要がない分、ハードウェアを単純にしやすいというメリットもある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ユニファイドキャッシュの関連キーワード6x86

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android