ユニファイドコミュニケーション(R)(読み)ゆにふぁいどこみゅにけーしょん(英語表記)Unified Communication

Wisdomビジネス用語辞典の解説

ユニファイドコミュニケーション(R)

電話・メール・テレビ会議・Web会議などの様々なコミュニケーションツールを統合することによりもたらされる、効率的なコミュニケーションのこと。固定電話、PC、PDAといった情報端末の種類に依拠することなく、多彩なコミュニケーションを業務プロセスに応じて自在に使い分けられるようにすることで、ストレスフリーな協同作業(コラボレーション)環境を実現する。コミュニケーションの効率化、高機能化を通じて、オフィスワーカーの生産性を高める効果が見込める。IP電話の普及をはじめとした情報インフラの進展を背景に、ビジネス社会に急速に普及しつつあり、グローバルなコミュニケーション環境の構築やマーケティング分野などへの応用も期待されている。なお、ユニファイドコミュニケーション(R)は、NECの登録商標である。

出典 「ビジネス用語辞典」byWisdom(NEC)Wisdomビジネス用語辞典について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android