コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユニリーバ[会社] ユニリーバ

百科事典マイペディアの解説

ユニリーバ[会社]【ユニリーバ】

世界最大の食品・油脂トラスト。オランダを中心にヨーロッパ大陸のマーガリン市場を独占的に支配していたマーガリーネ・ウニ社と,1885年創業以来セッケン製造で巨大化した英国のリーバ・ブラザース社が,1929年合併して成立。
→関連項目多国籍企業

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ユニリーバ[会社]【Unilever P.L.C.(Public Limited Company)】

イギリスとオランダにそれぞれ本社を置く,世界最大の食品・日用品メーカー。本社はロンドンとロッテルダム。1929年,イギリスのセッケン・メーカー,リーバ・ブラザーズ社Lever Brothers Ltd.とオランダのマーガリン・メーカー,マルガリーネ・ウニ社Margarine Unie N.V.が合併して設立された。リーバ・ブラザーズ社は1885年,ウィリアム・リーバWilliam Hesketh Lever(1851‐1925)によって設立され,当時セッケンは棒状のものを切売りしていたのに対し,1個ずつ包装して〈サンライト〉という商標で売り出した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android