コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユネスコの無形文化遺産

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ユネスコの無形文化遺産

2006年に発効したユネスコ無形文化遺産保護条約に基づいて、人から人へと継承される芸能や祭礼伝統工芸などを対象に登録される。国内ではこれまで歌舞伎雅楽祇園祭山鉾(やまぼこ)行事(京都市)など16件が登録されていた。今回、結城紬沖縄県の「組踊(くみおどり)」が追加登録され、計18件となった。

(2010-11-18 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ユネスコの無形文化遺産の関連キーワード秩父祭の屋台行事と神楽京都祇園祭の山鉾行事全国各地のナマハゲ奥能登のあえのことアイヌ古式舞踊甑島のトシドンアンブシチャちゃっきらこ秋保の田植踊壬生の花田植十字架の丘キムジャン日立風流物発酵ワイン那智の田楽早池峰神楽タキーレ島バティック大日堂舞楽死者の日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ユネスコの無形文化遺産の関連情報