コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユネスコ無形文化遺産

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ユネスコ無形文化遺産

2006年に発効した国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産保護条約に基づき、人から人へと継承される芸能や祭礼、伝統工芸などを対象に登録される。日本では、文化審議会文化財分科会の特別委員会で調査、審議したうえで、ユネスコに提案する。国内では現在、歌舞伎や雅楽、祇園祭の山鉾(やまほこ)行事など計18件が登録されている。

(2010-12-18 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ユネスコ無形文化遺産の関連キーワードユネスコの無形文化遺産山・鉾・屋台行事神奈川県三浦市美濃[市]本場結城紬能登(町)本美濃紙細川紙

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ユネスコ無形文化遺産の関連情報