コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユリア・ママエア ユリア・ママエアJulia Mamaea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユリア・ママエア
Julia Mamaea

[生]?
[没]235
ローマ皇帝アレクサンデル・セウェルスの母。セプチミウス・セウェルス帝の姪。甥のエラガバルス帝に説いて息子を帝位継承者とさせ,息子の即位後は政治の実権を握った。法学者ウルピアヌスを登用,みずからササン朝ペルシア戦争におもむいた (232) が失敗。次いでライン地方の作戦もうまくいかず,兵の不信を招いて,息子とともに殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ユリア・ママエアの関連キーワードウラン(放射性元素)ウラン濃縮ウラン原子炉ガス拡散法レーザー同位体分離法メトン周期連鎖反応ウラン原子爆弾