コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユリカモメ(百合鷗) ユリカモメblack‐headed gull

世界大百科事典 第2版の解説

ユリカモメ【ユリカモメ(百合鷗) black‐headed gull】

チドリ目カモメ科の鳥(イラスト)。ユーラシア大陸の中緯度地方に広く分布するカモメ。海岸地方や内陸湖沼畔,川の中州,島などの湿地に,かなりの群れをつくって集団で繁殖する。日本には冬鳥として渡来し,おもに関東地方以西の湾,港,河口など海岸に群れで生息しているが,内陸の湖沼や大きな川の上流で見かけることも少なくない。風が強い日や海上が荒れている日には陸地によく入ってくる。全長約40cm。背と翼の上面は淡い青灰色で,下面は白色,翼の先端に黒色部がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android