コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユンク ユンクJung, Joachim

2件 の用語解説(ユンクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユンク
Jung, Joachim

[生]1587.10.22. リューベック
[没]1657.9.23. ハンブルク
ドイツの博物学者。ロストクで医学と数学を学ぶ。高等学校で数学を教えるかたわら,植物を研究。それまで植物の分類基準として草本と木本の区別が重視されていたのに反対し,草と木に2分することは意味がないと主張した。また植物の形態の比較研究を行い,植物比較形態学の祖とされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ユンクの関連キーワードキリシタン肥前国豊前国警察の可視化の取り組み黒田官兵衛孝高(よしたか)石田未得板倉重宗酒井忠勝聚楽第大雲院

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユンクの関連情報