コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユンク Jung, Joachim

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユンク
Jung, Joachim

[生]1587.10.22. リューベック
[没]1657.9.23. ハンブルク
ドイツの博物学者。ロストクで医学と数学を学ぶ。高等学校で数学を教えるかたわら,植物を研究。それまで植物の分類基準として草本と木本の区別が重視されていたのに反対し,草と木に2分することは意味がないと主張した。また植物の形態の比較研究を行い,植物比較形態学の祖とされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ユンクの関連キーワードオッペンハイマー(John Robert Oppenheimer)チエンシーナン(黔西南)プイ(布依)族ミヤオ(苗)族自治州ユング(Carl Gustav Jung)リウパンシュイ(六盤水)特別市ウーモンシャン(烏蒙山)山脈カール・グスタフ ユングティエントン(滇東)高原シュイチョン(水城)県チョンクン(成昆)鉄道チュー川(中央アジア)クイチョウ(貴州)高原ブルーノ クロッファーピーチエ(畢節)地区イーピン(宜賓)地区クイチョウ(貴州)省チンシャー(金沙)江パイソー(百色)地区ホーチー(河池)地区ナンパン(南盤)江シンイー(興義)市

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ユンクの関連情報