コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユンゲル Jüngel, Eberhard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユンゲル
Jüngel, Eberhard

[生]1934.12.5. マクデブルク
ドイツのプロテスタント神学者。 1955~59年ベルリン神学大学に学び,博士号,教授資格などを取得。ベルリンでは主としてブルトマン学派の E.フックスの指導を受け,その解釈学的関心は新約聖書学から始って教義学に及び,さらに実践神学にいたる広がりをみせている。ベルリンでは 61年から新約聖書学,63年からは教義学と解釈学を講じ,チューリヒ大学教授を経て,69年以来テュービンゲンで組織神学教授として活躍している。主著は『死-その謎と秘義』 Tod (1971) のほか"Paulus und Jesus" (64) ,"Die Freiheit der Theologie" (67) ,"K. Barths Lehre von der Taufe" (68) ,"Praktische Theologie zwischen Wissenschaft und Praxis" (68,K.ラーナー,M.ザイツと共著) ,"Was ist ein Sakrament?" (71,K.ラーナーと共著) ,"Geistesgegenwart" (74) ,"Gott als Geheimnis der Welt" (77) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ユンゲルの関連キーワードフランソワーズ シャンデルナゴール世界のおもな国歌品川祐

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android