コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユンゲル(英語表記)Jüngel, Eberhard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユンゲル
Jüngel, Eberhard

[生]1934.12.5. マクデブルク
ドイツのプロテスタント神学者。 1955~59年ベルリン神学大学に学び,博士号,教授資格などを取得。ベルリンでは主としてブルトマン学派の E.フックスの指導を受け,その解釈学的関心は新約聖書学から始って教義学に及び,さらに実践神学にいたる広がりをみせている。ベルリンでは 61年から新約聖書学,63年からは教義学と解釈学を講じ,チューリヒ大学教授を経て,69年以来テュービンゲンで組織神学教授として活躍している。主著は『死-その謎と秘義』 Tod (1971) のほか"Paulus und Jesus" (64) ,"Die Freiheit der Theologie" (67) ,"K. Barths Lehre von der Taufe" (68) ,"Praktische Theologie zwischen Wissenschaft und Praxis" (68,K.ラーナー,M.ザイツと共著) ,"Was ist ein Sakrament?" (71,K.ラーナーと共著) ,"Geistesgegenwart" (74) ,"Gott als Geheimnis der Welt" (77) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android