コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユンリン(雲林)県 ユンリンYunlin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユンリン(雲林)〔県〕
ユンリン
Yunlin

タイワン (台湾) 中西部の県。県庁所在地はトウリウ (斗六) 市タイナン (台南) 平原北部,チュオシュイ (濁水) の左岸を占める。シンフーウェイ (新虎尾) 渓,フーウェイ (虎尾) 渓などが流れ,網目状に水路が通る。水稲,サツマイモ,ラッカセイ,サトウキビ,ジュートが栽培される。東部の丘陵にはパイナップル畑が多い。トウリウ市などで製糖や食品加工が行なわれる。面積 1291km2。人口 72万5672 (2008推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ユンリン(雲林)県の関連キーワードチュオシュイ(濁水)渓タイナン(台南)平原トウリウ(斗六)市ペイカン(北港)県庁所在地サツマイモサトウキビラッカセイジュート水稲製糖

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android