コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーフラテス Euphrates

翻訳|Euphrates

大辞林 第三版の解説

ユーフラテス【Euphrates】

主としてイラクを貫流する河川。トルコのアナトリア高原に源を発し、南流してシリア・イラクを流れ、河口近くでチグリス川と合流しペルシャ湾に注ぐ。長さ2800キロメートル。下流域のメソポタミア平原は古代文明の発祥地。エウフラテス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ユーフラテスの関連キーワードカラートジャーバルダイルアッザウル県ドゥラ・ユーロポスチャユニュー遺跡肥沃な三日月地帯ハッバーニーヤ湖メソポタミア平原ティグリス[川]ムレイベト遺跡ハンティントンカルケミッシュアナトリア高原デイルエッゾルカルケミシュエウフラテスアブカマールアンバール県メソポタミアジェンデレ橋カルバラー県

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ユーフラテスの関連情報