コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーロコプタ ユーロコプタEurocopter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーロコプタ
Eurocopter

フランスとドイツの合弁で発足した,ヘリコプタ製造会社。 1989年にタイガー攻撃ヘリコプタの共同開発が始まったのをきっかけとして,フランスアエロスパシアルとドイツの MBBの協力体制が動き出し,1992年に合併した。その製品は,MBBの開発した BO105 (1967初飛行) と BK117 (1979) が EC135 (1994) と EC145 (1999) へ発展,アエロスパシアルの SA330 (1965) ,AS350 (1974) ,AS365 (1975) ,AS332 (1978) ,AS355 (1979) が EC120 (1995) ,EC155 (1997) ,EC725 (2000) へと発展し,小型機から大型機までさまざまなヘリコプタを製造するにいたっている。 2000年からEADSの傘下に入った。 2006年にはアメリカ陸軍の軽多用途ヘリコプタ LUHの受注に成功,アメリカ合衆国に組み立て工場を置き,向こう 20年間にわたって使われる UH-145の生産に着手した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユーロコプタの関連情報