コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーロコプタ Eurocopter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーロコプタ
Eurocopter

フランスとドイツの合弁で発足した,ヘリコプタ製造会社。 1989年にタイガー攻撃ヘリコプタの共同開発が始まったのをきっかけとして,フランスのアエロスパシアルとドイツの MBBの協力体制が動き出し,1992年に合併した。その製品は,MBBの開発した BO105 (1967初飛行) と BK117 (1979) が EC135 (1994) と EC145 (1999) へ発展,アエロスパシアルの SA330 (1965) ,AS350 (1974) ,AS365 (1975) ,AS332 (1978) ,AS355 (1979) が EC120 (1995) ,EC155 (1997) ,EC725 (2000) へと発展し,小型機から大型機までさまざまなヘリコプタを製造するにいたっている。 2000年からEADSの傘下に入った。 2006年にはアメリカ陸軍の軽多用途ヘリコプタ LUHの受注に成功,アメリカ合衆国に組み立て工場を置き,向こう 20年間にわたって使われる UH-145の生産に着手した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android