ヨウ(沃)化水銀(読み)ようかすいぎん

百科事典マイペディアの解説

ヨウ(沃)化水銀【ようかすいぎん】

(1)ヨウ化水銀(I)Hg2I2。比重7.70,融点290℃。黄色粉末。光によって分解し,緑色を帯びる。熱すると次第に暗黄,だいだい,だいだい赤と変わる。水に不溶。医薬品。劇薬。(2)ヨウ化水銀(II)HgI2融点259℃,沸点354℃。赤色(比重6.30)と黄色(比重6.23)があり,126℃以下では赤色が安定。水に難溶,アルコールにややよく溶け,ヨウ化物水溶液に易溶。軟膏として皮膚病に用いる。劇薬

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報