コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨウ化水素(沃化水素) ようかすいそ hydrogen iodide

1件 の用語解説(ヨウ化水素(沃化水素)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ようかすいそ【ヨウ化水素(沃化水素) hydrogen iodide】

化学式HI。無色,刺激性のある発煙性の気体で,液体は淡黄色を呈する。融点は-50.8℃,沸点-35.1℃,臨界温度150.8℃。気体の密度は5.66g/cm3(0℃,1気圧)で,空気の4.77倍。液体の密度は2.799g/cm3(-35.4℃)。気体におけるHI分子のH―I結合距離は1.609Å。双極子モーメントは0.38D(Dは双極子モーメントの単位デバイの略で,1D=3.336×10-30C・m)で,H-I結合のイオン性は5%。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のヨウ化水素(沃化水素)の言及

【ハロゲン化水素】より

…フッ化水素HF,塩化水素HCl,臭化水素HBr,ヨウ化水素HIおよびアスタチン化水素HAtの総称。ハロゲン原子と水素原子との結合はフッ化水素を除いてはイオン性よりもむしろ共有結合性で,結合のイオン性の程度はつぎのようである。…

【ヨウ素(沃素)】より

…I2+2KOH=KI+KIO+H2O),過ヨウ素酸(ヨウ素酸を電解酸化する)がある。過酸化水素と反応してヨウ化水素を生ずるが(H2O2+I2=2HI+O2),生じたヨウ化水素は再び酸化される(2HI+H2O2=I2+2H2O)。このため,ヨウ素の生成と酸素の発生は間欠的に行われる。…

※「ヨウ化水素(沃化水素)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヨウ化水素(沃化水素)の関連キーワード塩化マグネシウム酸化エチレン硝酸メチルアルコールアリルアルコールグアニジン砒酸弗化水素沃化水素過ギ酸

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone