コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨウ化銅(沃化銅) ようかどうcopper iodide

世界大百科事典 第2版の解説

ようかどう【ヨウ化銅(沃化銅) copper iodide】

化学式CuI。酸化数Iの化合物のみ知られている。無色固体,比重5.63,融点605℃,沸点1290℃。2価銅イオン水溶液にヨウ化アルカリを加えるとヨウ化銅(I)が沈殿する。このとき酸化還元反応が起こりヨウ素も生成する。 2Cu2++4I―→2CuI+I2したがって銅(II)のヨウ化物を得ることはできない。結晶構造はセン亜鉛鉱型をとる。水に対する溶解度は0.42g/100ml(25℃)で,ほとんど水に溶けない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ヨウ化銅(沃化銅)の関連キーワードキャラクターベースインターフェースCLIアステリスクキャラクターベースインターフェースキャラクターユーザーインターフェースコマンドコマンドインターフェースコマンドベースコマンドラインインターフェースGUI

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android