ヨセフ・B. ケーニヒ(英語表記)Josef Baltasar König

20世紀西洋人名事典の解説

ヨセフ・B. ケーニヒ
Josef Baltasar König


1874 - 1932.12.5
チェコスロバキアの指揮者,ヴァイオリン奏者。
プラハ生まれ。
ドヴォルジャーク門下で、ヨーロッパの一流交響楽団の指揮者を歴任後、ペテルブルグのマリインスキー劇場のコンサートマスターを務めるかたわらバレー指揮者も務める。1925年日露交歓交響管弦楽演奏会の際、ヴァイオリン奏者として来日。その後、東京放送局嘱託の指揮者兼独奏者を’29年まで務め、創成期の新交響楽団の育成に貢献し、ハルビンにて没した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android