コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨゼフィニスムス Josephinismus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨゼフィニスムス
Josephinismus

神聖ローマ皇帝ヨーゼフ2世 (在位 1765~90) が実施した国家教会主義。ローマ教皇の普遍主義に対抗して国民主義的教会を樹立する運動で,ヨーゼフのねらいはオーストリア国内の宗教問題に関するローマ教皇の司法権を排除することにあり,イエズス会を追放したほか,宗教団体の勢力を押え,教皇勅書の公表には国家の事前の同意を必要とすると定めた。この政策推進のため,ヨーゼフは信教容認令によってプロテスタントやギリシア正教徒にも私的な礼拝の自由を認めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android