コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨトウムシ(夜盗虫) ヨトウムシ

1件 の用語解説(ヨトウムシ(夜盗虫)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨトウムシ(夜盗虫)
ヨトウムシ

鱗翅目ヤガ科,特にヨトウガの幼虫の俗称。多数の植物を食害するが,特に野菜類,園芸植物などに大害を与えることがある。ヨトウガでは1~3齢幼虫は葉上で食害するが,4齢以上になると昼間は土中の根ぎわに隠れ,夜から朝にかけて加害する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のヨトウムシ(夜盗虫)の言及

【ヨトウガ(夜盗蛾)】より

…鱗翅目ヤガ科の昆虫(イラスト)。幼虫は夜間に作物,草花などに加害する習性があるのでヨトウムシと呼ばれ,作物や園芸の害虫として有名である。昼間は根ぎわの地表部に潜んでいるので姿を見ることは少ない。…

※「ヨトウムシ(夜盗虫)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone