コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨナス ヨナスJonas, Justus

1件 の用語解説(ヨナスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨナス
ヨナス
Jonas, Justus

[生]1493.6.5. ノルトハウゼン
[没]1555.10.9. アイスフェルト
ドイツ宗教改革者。本名 Jodocus(Jobst) Koch。 M.ルター,P.メランヒトンの著作をドイツ語に翻訳し宗教改革運動に大きな役割を果たした。エルフルトウィッテンベルク大学ギリシア語と聖書学を学ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヨナスの関連キーワード上原元秀畠山政長葉室光忠アスベストのクボタ・ショック薩摩琵琶足利義稙カトラバイオナ畠山政長マクシミリアン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヨナスの関連情報