コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨハン3世 ヨハンさんせいJohan III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨハン3世
ヨハンさんせい
Johan III

[生]1537.12.21. ステゲボリ城
[没]1592.11.17. ストックホルム
スウェーデン王 (在位 1568~92) 。グスタフ1世の子。 1556年フィンランド公となり,62年ポーランド王の娘と結婚。異母兄エーリック 14世の政策とは異なる独自の外交政策を展開したため,専制的なエーリックと衝突,同年監禁され,投獄。 67年出獄後,弟カルル (のちのカルル9世 ) の協力を得てエーリックを追放し,68年王位についた。前王の始めた対デンマーク戦争を終結し,新教と旧教の融和に尽力。息子をポーランド王 (ジグムント3世ワーザ) とすることに成功したが,次の時代のスウェーデンとポーランド対立の原因をつくった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

ヨハン3世

生年月日:1537年12月21日
スウェーデン王(在位1568〜92)
1597年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

ヨハン3世の関連キーワードエドゥアルト シュトラウスドロットニングホルム宮殿フィンランド大公国ジグムント(3世)エーリック14世フレデリック2世11月4日生年月日バーサ朝

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android