コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨルガオ(夜顔) ヨルガオCalonyction aculeatum; moon flower

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨルガオ(夜顔)
ヨルガオ
Calonyction aculeatum; moon flower

ヒルガオ科の多年草。熱帯アメリカから北アメリカフロリダ州にかけての原産で,明治初期に日本に渡来し,観賞用に栽培される。茎はつる性で,高さ5~6mになる。全体は無毛,ときにはとげがあり,切ると白い乳液が出る。葉は長さ 10~20cmの円状心臓形で互生し,3浅裂することがある。花は長筒状で先は急に平開し,径 10cmにもなる。純白色で,緑色のひだがある。7~9月に,長い花柄に1~7花をつけ香りが強い。夕方に開き翌朝しぼむ。この植物を夕顔と呼ぶこともあるが,干瓢 (かんぴょう) の原料となるウリ科のユウガオ (夕顔) と混同を避けるためヨルガオという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ヨルガオ【ヨルガオ(夜顔) moon flower】

夏の夕方に白花を咲かせるヒルガオ科のつる性一年草。シロバナユウガオヤカイソウ(夜開草)の名もある。原産地は熱帯アメリカ。日本に渡来したのは明治初め。つるは5~6mにのび,葉は心臓形であるが,開花茎の葉は浅く3裂する。花は葉腋(ようえき)から出た短い花梗に数花つき,夕刻には花径10~15cmの花をひらく。花筒は10~15cmにのびて芳香を放ち,翌朝にはしぼむ。果実は大きく,熟するのに日数がかかるが,果皮が乾けば白色の大粒の種ができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone