コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨルガオ(夜顔) ヨルガオ Calonyction aculeatum; moon flower

2件 の用語解説(ヨルガオ(夜顔)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨルガオ(夜顔)
ヨルガオ
Calonyction aculeatum; moon flower

ヒルガオ科の多年草。熱帯アメリカから北アメリカフロリダ州にかけての原産で,明治初期に日本に渡来し,観賞用に栽培される。茎はつる性で,高さ5~6mになる。全体は無毛,ときにはとげがあり,切ると白い乳液が出る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ヨルガオ【ヨルガオ(夜顔) moon flower】

夏の夕方に白花を咲かせるヒルガオ科のつる性一年草。シロバナユウガオヤカイソウ(夜開草)の名もある。原産地は熱帯アメリカ。日本に渡来したのは明治初め。つるは5~6mにのび,葉は心臓形であるが,開花茎の葉は浅く3裂する。花は葉腋(ようえき)から出た短い花梗に数花つき,夕刻には花径10~15cmの花をひらく。花筒は10~15cmにのびて芳香を放ち,翌朝にはしぼむ。果実は大きく,熟するのに日数がかかるが,果皮が乾けば白色の大粒の種ができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヨルガオ(夜顔)の関連キーワード咲く死に花を咲かせる摘蕾花を咲かせる浜昼顔丸葉朝顔夜顔軍配昼顔ハマヒルガオソライロアサガオ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone