コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨロイゴケ(鎧苔) ヨロイゴケSticta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨロイゴケ(鎧苔)
ヨロイゴケ
Sticta

ヨロイゴケ属の葉状地衣類。この属には約 100種ある。日本に産するテリハヨロイゴケ S. platyphyllaを一例にあげれば,中型またはやや大型の葉状で,樹皮上に生え,裂片は丸みを帯びる。表面は平滑でやや光沢をもっている。したがって針芽や粉芽はできない。裏面には暗褐色か黒褐色の毛茸 (もうじょう) と称する突起が密生している。表裂片の縁や地衣体の表面には径1~4mmで円盤状の子器が散生する。円盤状部は赤褐色で光沢をもち,この部に子実層が形成される。本種は北海道,本州にみられ,サハリン,中国,インド,アフリカに分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android