コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨロイトカゲ(鎧蜥蜴) ヨロイトカゲgirdle‐tailed lizard

1件 の用語解説(ヨロイトカゲ(鎧蜥蜴)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヨロイトカゲ【ヨロイトカゲ(鎧蜥蜴) girdle‐tailed lizard】

ヨロイトカゲ科Cordylidaeに含まれる堅い鱗板をもつトカゲ類の総称。54種ほどが北部を除くアフリカに分布する。小型のものは全長13~15cm,大型のものは40~70cmに達する。全身が皮骨をもった堅い板状の体鱗に覆われる。おもに昆虫類を食べる。代表的なものはアフリカの東・南部に分布するヨロイトカゲCordylusの12種で,背面はとげ状の鱗板で覆われ,とくに後頭部や頸部(けいぶ)では鋭いとげ状となり,また尾部全体が発達したとげに覆われ,自衛の武器となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone