コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨロイトカゲ(鎧蜥蜴) ヨロイトカゲ girdle‐tailed lizard

1件 の用語解説(ヨロイトカゲ(鎧蜥蜴)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヨロイトカゲ【ヨロイトカゲ(鎧蜥蜴) girdle‐tailed lizard】

ヨロイトカゲ科Cordylidaeに含まれる堅い鱗板をもつトカゲ類の総称。54種ほどが北部を除くアフリカに分布する。小型のものは全長13~15cm,大型のものは40~70cmに達する。全身が皮骨をもった堅い板状の体鱗に覆われる。おもに昆虫類を食べる。代表的なものはアフリカの東・南部に分布するヨロイトカゲCordylusの12種で,背面はとげ状の鱗板で覆われ,とくに後頭部や頸部(けいぶ)では鋭いとげ状となり,また尾部全体が発達したとげに覆われ,自衛の武器となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヨロイトカゲ(鎧蜥蜴)の関連キーワード馬鎧足無蜥蜴大蜥蜴コモド大蜥蜴昔蜥蜴鎧親毒蜥蜴赤い鎧戸のかげで鎧焼き

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone