コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨード水銀酸塩 ヨードすいぎんさんえんiodomercurate salt

世界大百科事典 第2版の解説

ヨードすいぎんさんえん【ヨード水銀酸塩 iodomercurate salt】

化学式で[HgIII3]または[HgIII4]2-の塩とみなされる塩の総称。ただし固相においてつねにこの化学単位が存在するとは限らない。HgIについては対応する化合物は存在しない。Hg2+イオンは水溶液中で安定なヨード錯陰イオンを生成するので,通常ヨウ化水銀(II)のヨウ化アルカリ水溶液から合成される。(1)テトラヨード水銀酸カリウム 化学式K2[HgI4]・2H2O。淡黄色柱状結晶。水,エチルアルコールによく溶ける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヨード水銀酸塩の関連キーワード化合物固相

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android