ヨーロッパヒナコウモリ(読み)よーろっぱひなこうもり(英語表記)European particolored bat

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヨーロッパヒナコウモリ
よーろっぱひなこうもり
European particolored bat
[学]Vespertilio murinus

哺乳(ほにゅう)綱翼手目ヒナコウモリ科の動物。虫食性の種で、スカンジナビア半島、シベリアからイラン、アフガニスタンに分布する。前腕長50ミリ前後、頭胴長60ミリ前後。形態や習性は日本産のナミヒナコウモリに類似する。[吉行瑞子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android