コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライナルト・フォン・ダセル Rainald von Dassel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライナルト・フォン・ダセル
Rainald von Dassel

[生]1118頃
[没]1167.8.14. ローマ
ドイツの聖職者,政治家。ダセル伯家に生れ,1140年以来ヒルデスハイムその他の修道院院長。神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世 (赤髯王) の宮廷で重んじられ,56年帝室参議官となり,以後没するまでドイツ帝国の政治を左右した。ローマ教皇を押えて皇帝権を擁護し,58~64年にわたってイタリア遠征軍を指揮。 59年ケルン大司教。同年教皇ハドリアヌス4世が死ぬと,アレクサンデル3世に対して対立教皇ウィクトル4世を擁立。 63年アレクサンデル3世に破門されたが,さらに反ローマ政策を推進した。 65年カルル1世 (大帝) 列聖。 67年少数の軍隊でローマに決定的勝利を収めたが,マラリアにおかされ死亡。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ライナルト・フォン・ダセルの関連キーワードパスカリス3世アレクサンデルローマ教皇聖職者

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android