コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライン・ロビング line robbing

1件 の用語解説(ライン・ロビングの意味・用語解説を検索)

流通用語辞典の解説

ライン・ロビング【line robbing】

特定のテーマに絞った商品構成をはかり、そのテーマからはずれる商品を大胆にカットして専門化をはかり、奥行のある商品構成をする手法。ライン・ロビングを実施するためには、これまでの販売資料から売れ筋を的確に把握するとともに、商圏分析を行ない商圏特性に対応した商品政策に留意する必要がある。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ライン・ロビングの関連キーワードコノテーションテーマパーク謀つ秤目肖り商品食品構成通貨先物(Financial Futures)ISM(インストアマーチャンダイジング)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone