コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラウル・ド・ウーダン Raoul de Houdenc

1件 の用語解説(ラウル・ド・ウーダンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ラウル・ド・ウーダン【Raoul de Houdenc】

1165ころ‐1230ころ
中世フランスの詩人,物語作者。北フランスに生まれ,貧しい放浪生活を送る。アーサー王伝説の一主題の巧みな心理分析によって物語り,錯綜した挿話の織物となっている代表作《メロージ・ド・ポールレゲ》(13世紀初頭)にはクレティアン・ド・トロアの影響がみられる。寓意による教訓詩《地獄の夢》(1210ころ)は地獄下りの夢を物語り,主人公は〈貪欲〉〈裏切り〉の町を過ぎ,〈大食河〉を越えて呪われた地獄の市に着く。同じ寓意的教訓詩《翼物語》(1234ころ)は完全な宮廷騎士への処法を示す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ラウル・ド・ウーダンの関連キーワードアダンドラアルフランス料理エコロジカルバランスクレチアンドトロワフランスソワールマンデスフランスアトランティスのこころコロネ・フィルトラングラン・アングロ・フランセ・トリコロールフレンチ・トリコロール・ハウンド

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone