コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラウンドアバウト方式

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ラウンドアバウト方式

信号機のない環状交差点で中央島の周囲の走路(環道)を時計回り一方通行とし、めざす道路へ抜ける仕組み。欧米で発達し、近年、国内にも紹介された。交差点に入る車両は徐行や一時停止をするため、減速により、重大事故の回避や二酸化炭素の削減が見込める。信号機の設置・維持費が不要で、停電の影響もない。交通量が一日1万5千台以上の大規模交差点を除き、有効性は高いとされる。

(2013-11-22 朝日新聞 朝刊 長野全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android