コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラウンド・ブリリアントカット round brilliant cut

1件 の用語解説(ラウンド・ブリリアントカットの意味・用語解説を検索)

結婚式・ブライダル用語集の解説

ラウンド・ブリリアントカット

ブリリアントカット」の中で最もスタンダードカットの一つ。ダイヤモンドの美しい輝きを最大限に引き出す為に屈折率、反射率など全て綿密に計算された58面体のカットです。宝石自身の輝きを引き出す為のカットであることから「ブリリアントカット」と名づけられました。宝石の中央から外側に向かってファセット(facet : 切子面)が配置されているのが特長です。ダイヤモンドの品質を評価する基準の『4C』は58面体のラウンド・ブリリアントカットのみが評価対象とされています。完成度が高く、最もポピュラーで人気のカット。ブリリアントカットは17世紀ごろに発見され、今尚、独自の輝きを生み出す為に、多くの研究が続いています。

出典|2story.net
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラウンド・ブリリアントカットの関連キーワードオーバル・ブリリアントカットハートシェイプ・ブリリアントカットペアシェイプ・ブリリアントカットマーキース・ブリリアントカット圧巻ブリリアントスタンダリアンブリリアンティーンクマシーブリリアントブルーブリリアントブルー

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラウンド・ブリリアントカットの関連情報