コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラオチュウ(老酒) ラオチュウ

2件 の用語解説(ラオチュウ(老酒)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ラオチュウ(老酒)【ラオチュウ】

中国の醸造酒である黄酒(ホワンチュウ)の古いものの総称だが,今は貯蔵年数の多い紹興酒をこの名で呼んでいる。もち米,トウモロコシコーリャン,アワなどの穀類を原料とする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ラオチュウ【ラオチュウ(老酒) lǎo jiǔ】

長期間の貯蔵(陳醸(ちんじよう)という)によって香りと味がともに円熟した黄酒(醸造酒)の意であるが,一般に貯蔵年数の多い紹興酒をこの名で呼ぶ。しばしば氷砂糖を添えて供されるが,これは客に対する主人側のけんそんの意の表現で,老酒の名に値するものの場合は,清酒同様,適度に温め,そのまま飲むのがよい。【堀 健三】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ラオチュウ(老酒)の関連キーワードCA貯蔵二貯蔵モデル御存じより長期長期間貯蔵葉フェリチン減圧貯蔵貯蔵多糖長期保険

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone