コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラクイラ裁判

1件 の用語解説(ラクイラ裁判の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ラクイラ裁判

2009年4月の地震発生直前に、「高リスク検討会」に出席した地震学者や政府防災局幹部ら7人が被告。事実上の「安全宣言」で被害を広げたとして過失致死罪に問われた。遺族らの告発を受けて11年5月に起訴された。禁錮4年の求刑に対し、ラクイラ地裁の判決は禁錮6年の実刑。イタリアは三審制で、被告側は控訴する方針。すぐに収監されるわけではない。法制度上、詳しい判決内容は後日開示される。

(2012-10-24 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラクイラ裁判の関連キーワードアラスカ地震宝永地震宮城県沖地震地震被害早期評価システム震度速報日向灘地震三連動地震双子地震地震動予測地図地震対策と予知・予測

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone