コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラクシュミー・バーイー Lakshmī Bāī

1件 の用語解説(ラクシュミー・バーイーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ラクシュミー・バーイー【Lakshmī Bāī】

?‐1858
インド民族運動の女性指導者。インド大反乱(セポイの反乱)の英雄。マラーター同盟の末裔に生まれ,ジャーンシー王国のガンガーダル・ラーオと結婚。嫡子なき王国は併合というイギリスの政策により,王の死後併合される。1857年大反乱勃発により,反乱側の指導者となり,マラーター同盟系の人々と協力,反乱軍の中でも有能かつ勇敢な指揮者だった。グワーリオール落城の際,戦死。【長崎 暢子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ラクシュミー・バーイーの関連キーワード安政の大獄小林良典ペリー安田雷洲梁川星巌山本貞一郎点紋粘板岩浮田一蕙徳川家定ムガル帝国

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone