コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラコフスキー ラコフスキーRakovskii, Khristian Georgievich

1件 の用語解説(ラコフスキーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラコフスキー
ラコフスキー
Rakovskii, Khristian Georgievich

[生]1873.8.13. コテル
[没]1938以後
ブルガリアの革命家,のちソ連の政治家,外交官。ブルガリアの作家 G.ラコフスキの孫。社会主義活動のゆえをもってソフィア大学を放校されたあと,モンペリエ大学で医学を修めた。その後ルーマニアで革命活動を行い投獄された (1916) が,ロシア軍によって解放され,レーニンボルシェビキに入党。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラコフスキーの関連キーワード地租改正レーピンローンヴァン・リード小幡甚三郎畠山太助堀田右馬允アチェ戦争血税一揆番号

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone