ラコーン・コル(英語表記)Lakon Khol

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラコーン・コル
Lakon Khol

カンボジアの仮面舞踊劇。一般にはコルという。男性だけで演ずる舞踊を主とし,タイのコーンに似ている。宮廷芸能として取入れられた『ラーマーヤナ』からの挿話で,特にシーター姫の誘拐,ラーマ群とラワナ群との戦闘とハヌマーンの活躍の場面が多く演じられる。物語は,合奏者のそばにすわっている2人の女性歌手によって歌われる。仮面はつけるというよりかぶるもので,中国ではこの様式を仮頭といい,日本では伎楽面にその形態がみられる。現在は寺院専属の劇団が2つあり,バッタンバンとプノンペン近くのワット・スウィで演じられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android