ラサール弦楽四重奏団

デジタル大辞泉プラスの解説

ラサール弦楽四重奏団

アメリカの弦楽四重奏団。1946年にバイオリン奏者ワルター・レヴィンにより結成。1987年に解散。古典派、ロマン派のほか、新ウィーン楽派以降の現代音楽作品の演奏でも知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android