コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラザフォード散乱公式 Rutherford scattering equation

法則の辞典の解説

ラザフォード散乱公式【Rutherford scattering equation】

一般にはクーロン力を及ぼしあう粒子間の散乱をラザフォード散乱*というのだが,通常は一方が重い原子核である場合(ラザフォードが最初に発見したのと同じようなケース)を指す.この場合,質量 m,速度 v で電荷 z1e の粒子が,電荷 z2e の粒子によって受けるラザフォード散乱の微分断面積は

で表される.これをラザフォード散乱公式と呼んでいる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ラザフォード散乱公式の関連キーワードラザフォード(1st Baron Rutherford of Nelson Ernest Rutherford)電荷

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android